炎の鉄板2

濃厚な味わい「ショブリ肉玉そば」 フジヤマ【広島市中区】 炎の鉄板U

2021/3/2 22:00


フジヤマ【広島市中区】 濃厚な味わい「ショブリ肉玉そば」

 
香ばしいショブリ肉玉そば香ばしいショブリ肉玉そば

 店主の市川博之さんが広島市内のお好み焼き店で修業し、2013年に開業した店です。「富士山のように愛される店になりたい」。そんな思いを込めて店名をフジヤマとしました。

 お薦めは、濃厚な味わいでオープン当初から好評の「ショブリ肉玉そば」です。牛の骨周りのショブリ肉を、豚バラ肉の代わりに入れます。細かく切って、キャベツの上に約80グラムとたっぷり載せます。にじみ出た脂がキャベツや麺に絡み、こく深く焼き上がります。

調理中のショブリ肉玉そばと肉玉そば調理中のショブリ肉玉そばと肉玉そば

 「お好み焼きは、どう蒸すかで味が大きく変わる」と市川さん。約200度の強火で生地をパリッと焼き、魚粉を掛けて野菜や肉を載せます。ひっくり返し、へらで具材を中心へ押し込みながらドーム状にしていきます。あまり押さえつけず、蒸気を対流させて加熱。余分な水分を飛ばし、うま味を凝縮させます。

 麺は細めの生を使います。ゆでて鉄板に移し、麺と麺がくっついてきたタイミングで肉、野菜と合わせます。薄く焼いた卵を載せた上には、少し辛めのオリジナルソース。2種のお好み焼きソースを独自にブレンドしています。塩と黒こしょうで味を調え、青のりを振って仕上げます。(津田慎介)

「定番の肉玉そばは、昔ながらの味に仕上げています」と市川さん「定番の肉玉そばは、昔ながらの味に仕上げています」と市川さん

【あつあつウラ話】 牛すじ煮込みも人気


 昼定食の「牛すじ煮込み」(500円)も人気。赤身とアキレス、ハチノスを煮込んだ味わい深い一品です。リーゼント頭の市川さんは矢沢永吉に憧れ、ロックバンドを組んだことも。店内はゲーム機や赤電話、ドーナツ盤などが並ぶ昭和感たっぷりの空間。
<おすすめメニュー>
ショブリ肉玉そば 1080円
肉玉そば 780円
フジヤマスペシャル 1200円
<サイドメニュー>
とん平焼き 630円
生ビール 480円〜
勝手口にある看板勝手口にある看板

レトロな店内レトロな店内

【メモ】
店名/フジヤマ
所在地/広島市中区舟入川口町17―1
営業時間/午前11〜午後2時、午後5〜9時(アルコール類は8時まで)
不定休
Tel082(296)6412
※新型コロナウイルス感染症の影響で営業時間などが変わる場合もあります。


#炎の鉄板2・生麺
#炎の鉄板2・ソース辛め
#炎の鉄板2・広島市中区

  • 前の記事へ

 あなたにおすすめの記事

炎の鉄板2の最新記事
一覧