コラム・連載・特集

【動画】高速道、あわや大事故 落下したソファと衝突

2021/3/14

 高速道路を走っていたらいきなりソファが飛んできた―。衝撃の瞬間をドライブレコーダーがとらえた。引っ越しで人や物の往来が増えるシーズン。注意が必要だ。

 6日午後3時40分ごろ、横浜市内の第三京浜道路。トラックに積まれたソファがふわりと浮き、宙を舞った。「あー」「うわっ」。あっけに取られる後続車の夫婦。路面で弾むソファをよけきれず、衝突した。「危ないぞ、と身構えた次の瞬間、ドンとぶつかった」。動画の投稿者で助手席にいた夫(53)=埼玉県秩父市=が当時の恐怖を振り返った。落下したソファはロープなどで固定された形跡がなかった。

 国土交通省のまとめによると、全国の高速道路で落下物として処理された件数は、2018年度に34万2000件。1日あたり約930件に上る。第三京浜を含む東日本高速道路管内でも約10万3100件あるという。

 中国地方をカバーする西日本高速道路では19年度に11万8千件。ビニールシートや毛布、タイヤを含む自動車部品、木材などが多いという。

 夫と、運転していた妻(50)にけがはなく、車も小さな傷で済んだが、「ソファに乗り上げていたら命が危なかった」と憤る。

 国交省や各高速道路会社は、車から物を落下させたり、落下物を発見したりした場合は、無料の道路緊急ダイヤル(#9910)に通報するよう呼び掛けている。(馬場洋太)

 【動画】高速道 こんなものも飛んできた

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

特集の最新記事
一覧