コラム・連載・特集

造船関連、鉄を操る技の転用に活路 国際競争・再編でも荒波【備後を誇る コロナ禍を越えて】第2部 営み紡いで<6>

2021/3/15 21:05
造船用プレス機の前で、キャンプなどの料理用鉄板のアイデアを練る斉藤さん(手前右)たち(撮影・井上貴博)

造船用プレス機の前で、キャンプなどの料理用鉄板のアイデアを練る斉藤さん(手前右)たち(撮影・井上貴博)

 造船関連の13社が操業する尾道市因島重井町の因島鉄工業団地。その一角にある岡本製作所の工場は、終業後もにぎやかだ。20〜40代の若手社員たちが、キャンプなどで使う料理用鉄板を試作する。
(ここまで 93文字/記事全文 1187文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

備後を誇るの最新記事
一覧