コラム・連載・特集

河本大輔(こうもと・だいすけ) 花より酎ハイ

2021/3/17 7:37
河本大輔さん(アシードホールディングス社長)

河本大輔さん(アシードホールディングス社長)

 春の訪れを象徴する花見シーズンには、多くの人々がにぎわいを見せる。満開の桜の下、レジャーシートを広げのんびりとたたずむ家族連れ。手をつなぐ若いカップルや食べ物を持ち寄りおしゃべりを楽しむ友達。そして何より、桜の下でお酒を楽しむ宴会が春の風物詩だ。今はコロナ禍にあって宴会とはいかないが、私にとっては「花より団子」というより「花よりお酒」が性に合う。
(ここまで 175文字/記事全文 806文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

想の最新記事
一覧

  • 園田直紀(そのだ・なおき) 人財、人罪 (4/22)

     今の職に就いて33年、防衛大学校も含めれば、はや40年近い年月が過ぎたことになる。若い頃は海上自衛隊の飛行機乗りとして、華やかな航空会社への未練と、屈強な男たちと航空機に乗り込むことへの違和感をほん...

  • 林美和(はやし・みわ) こうの史代さんとの縁  (4/21)

     私は2010年、博物館学芸員として呉市の大和ミュージアムに着任しました。開館5周年を迎えたタイミングでした。

  • 大下徳也(おおしも・とくや) 作家への転業 (4/16)

     私が作家に転業した契機はバブル崩壊である。広島市中区で建築設計事務所を営んでいた1997(平成9)年、土地と株価が暴落。銀行から中堅ゼネコンその他に至る全業種が倒産の危機に見舞われた。当社もビルやマ...

  • 齋藤拓也(さいとう・たくや) 事業承継の現場から (4/15)

     「事業承継」という言葉にどんなイメージを持ちますか。経済産業省の出先機関で国家公務員として働いていた私は昨年、中四国地方を中心に合併・買収(M&A)や事業承継の支援を行うクレジオ・パートナーズ(広島...

  • 吉宗誠也(よしむね・せいや) ふるさとが私の原動力 (4/14)

     私は広島県世羅町で花の観光農園を経営しています。春は桜に始まり5月は満開のチューリップ、夏はヒマワリ、秋はダリアを丘一面に咲かせ、お客さまをお迎えしています。おかげさまで現在は町内に主役の花が異なる...