コラム・連載・特集

カープ開幕特集2021 河田ヘッドの意気込み、過去10年の開幕戦データ

2021/3/22

カープ開幕特集タイトル

 広島の2021年シーズンが3月26日、マツダスタジアムの開幕戦でスタートする。16−18年の3連覇を経て、19、20年は4、5位とBクラスに沈んだ。逆襲を期す今季、最大の注目点の一つは河田雄祐ヘッドコーチの就任だ。田中広輔、菊池涼介の「タナキク」を軸にどんな攻撃を仕掛けるのか。野球解説者山崎隆造さんによる今季の展望と合わせてお届けする。

カープ開幕特別号発売 鈴木・石原さん対談や森下特集

過去10年間の先発メンバー

河田雄祐ヘッドコーチ
河田ヘッドコーチ
仕掛けそうだと思わせることが重要

 広島の2016、17年の連覇に貢献した河田雄祐コーチ(53)が、ヘッドコーチとして4年ぶりに復帰した。作戦面を担当し、チームのムードづくりも担う。開幕を前に、再建のビジョンを語った。

 レギュラー陣は元気だね。(田中)広輔、キク(菊池涼介)は一番いい。(西川)龍馬も痛いそぶりをしない。手術成功、という感じだ。(昨季の負け試合は)試合の雰囲気が、そのままベンチの雰囲気になっていた。今季、明るさだけは1シーズン通して(維持して)いきたい。誰かが腹の底から声を出し、それにみんなが便乗する。それは俺の役割でもある。
(ここまで 488文字/記事全文 1198文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

特集の最新記事
一覧