コラム・連載・特集

法廷態度、強気が一変 全面無罪主張を撤回【緊急連載 克行被告「辞職」の衝撃】<上>

2021/3/23 23:25

 「いかなる処罰も引き受ける覚悟です」。2019年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(58)=衆院広島3区=は、23日に始まった被告人質問で全面的な無罪主張を突如撤回した。初公判で見せた強気の姿勢は一変し、法廷での異例の「辞職表明」となった。

 午前10時37分。濃紺のスーツにマスク姿の克行被告は議員バッジを着け、神妙な表情で証言台に。薬指には妻の案里元参院議員(47)=有罪確定=との結婚指輪が光る。冒頭、弁護側が切り出した。

 ▽神父助言で決断
(ここまで 248文字/記事全文 1174文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

河井夫妻買収事件公判の最新記事
一覧