コラム・連載・特集

森下投手が堂々首位、期待するカープ選手ランキング【こちら編集局です】

2021/3/25 22:49
練習で笑顔を見せる森下投手(右)と大瀬良投手(中)。ともに「今季期待する選手」の上位にランクインした(撮影・藤井康正)

練習で笑顔を見せる森下投手(右)と大瀬良投手(中)。ともに「今季期待する選手」の上位にランクインした(撮影・藤井康正)

 今季のカープを引っ張るのは誰だ―。26日のプロ野球開幕に合わせ、編集局は無料通信アプリLINE(ライン)でつながる読者に、最も活躍を期待する広島東洋カープの選手を尋ねた。堂々のトップは昨季の新人王、森下暢仁投手。ルーキーや投打の軸も名を連ね、熱戦を心待ちにするファンから多くのエールが届いた。

 期待するカープ選手ランキング


 森下投手は、声を寄せた722人のうち3割近い210人が選んだ。「二年目のジンクスと言われる。今季、力を発揮できれば本物だ」と三次市の会社員男性(45)。中区の自営業男性(73)は「ピンチの時にギアを上げられる」と高く評価する。沢村賞や最多勝、最優秀防御率などタイトル獲得を望む声も多い。

 森下投手は取材に「期待に応えられるよう頑張りたい」と話した。

 続いたのは、新人ながら抑えに抜てきされた栗林良吏投手。安芸区の会社員男性(30)は「最後に締めてくれる試合を多く見たい」と願いを込める。東区の自営業女性(56)は「2年連続でカープ選手が新人王を」とつづった。

 投手と野手のキャプテンへの注目度も高い。鈴木誠也外野手を推す福山市の主婦(61)は「昨年までと意気込みが違う。頼もしさを感じる」。大瀬良大地投手を挙げた広島県海田町の主婦(50)は「けがから復帰した姿に期待。あの笑顔をたくさん見たい」と熱い視線を送る。

 若手やベテラン、新外国人…。3年ぶりのリーグ制覇と日本一を願い、ファンはそれぞれに活躍を思い描く。「佐々岡真司監督の采配を見守る」。南区のアルバイト男性(22)は2年目の指揮官の手腕にも期待している。(山崎雄一)

 ▽応援様式 アイデア多彩

 プロ野球は昨年同様、新型コロナウイルス禍の中でのシーズン入りとなる。ファンの多くはテレビ観戦が応援の基本スタイルとなりそう。グッズ購入、ファン同士の交流…。LINEでは、熱い思いをカープに届ける多彩なアイデアも寄せられた。

 マツダスタジアム(広島市南区)の観客上限は、定員の50%に当たる1万6500人。大声や応援歌での声援はできない。「貴重な球場観戦では大きな拍手で後押ししたい」と南区の主婦(57)。岩国市のパート女性(55)は「試合開始までに用事は済ませ、声が外に漏れないよう窓を閉め切る」のがテレビ観戦のルールだという。

 思いの込め方はファンそれぞれ。佐伯区の教員女性(45)は「球団が選手にしっかりと年俸を払えるようにグッズを買う」。東区の大学生男性(21)は「球団創設70周年の昨年は全試合結果と球界の動きの新聞記事を保存した。今季もする」と意気込む。福山市のパート女性(39)は「友人とカープの話で盛り上がることが私の一番の応援」と寄せた。

 スクワット応援、ジェット風船などカープファンはこれまでも新たな応援の形を編み出してきた。しかし球場では当面できない。安佐南区の会社員男性(59)は「全国に発信できる応援を模索する。全国に先駆けてこそのカープだ」。時代に合った新スタイルが今季誕生するかもしれない。 

この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 「こちら編集局です あなたの声から」では、みなさんが日ごろ「なぜ?」「おかしい」と感じている疑問やお困りごとなどを募っています。その「声」を糸口に、記者が取材し、記事を通じて実態や話題に迫ります。以下のいずれかの方法で、ご要望や情報をお寄せください。

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞社
    「こちら編集局です」係

    ファクス

    中国新聞編集局
    「こちら編集局です」係
    082-236-2321
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

こちら編集局です あなたの声からの最新記事
一覧

パートナー社

  • 中国新聞「こちら編集局です あなたの声から」は、双方向型の調査報道に取り組む全国のパートナー社と連携協定を結んでいます。記事をお互いの紙面やウェブサイトに掲載したり、情報の取り扱いを十分に注意した上で取材・調査テーマを共有したりします。地域に根を張るローカルメディアがつながり、より深く真相に迫っていきます。

北海道新聞 東奥日報 岩手日報 河北新報 新潟日報 東京新聞 信濃毎日新聞 中日新聞東海本社 岐阜新聞 京都新聞 神戸新聞 まいどなニュース 徳島新聞 西日本新聞 琉球新報