コラム・連載・特集

コロナ感染予防の五七五

2021/3/28 6:39

 川柳もあれば、標語もある。新型コロナ禍をしのぐ感染予防の豆知識を五七五にまとめ、熊本市が配信している。1日に1句ずつ、公式ツイッターなどでお披露目する▲〈飲み会は記憶があるうちお開きで〉〈大皿で食事もコロナもシェアしちゃう〉。思い当たる人は度を過ごさぬよう、周りはそれ以上にご用心あれ。休憩時間も油断ならない。〈昼休み気づけばうっかりノーマスク〉▲連日連夜、感染者への聞き取り調査に当たっている保健師の発案だと聞く。熊本県独自の緊急事態宣言が2月半ばに解かれ、緩みが目に余ったらしい。初日の今月1日、迷わず選んだ警鐘の句は今や列島中に通じよう。〈宣言解除予防解除じゃありません〉▲首都圏の「宣言」解除からまだ1週間足らずだというのに、新規感染者の数がきのうも全国で2千人を超えた。大都市圏に限らず、東北や対岸の愛媛など地方でも急拡大している。はや「第4波」の兆しなのだろうか▲喉元過ぎれば熱さを忘れる―の戒めがある。震災や豪雨の教訓を伝える創作かるたも熊本のコロナ五七五も、忘れぬための工夫だろう。せっかくの豆知識である。日々の暮らしに根付けば実を結ぶ日は遠くない。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧