コラム・連載・特集

決別 金権政治

今も続く「虚礼」に怒り 元真亀自治連合会長の勝武征男さん(79)=広島市安佐北区【決別 金権政治 参院広島・再選挙を前に】<2>

2021/4/2 22:59
勝武征男さん

勝武征男さん

 ▽被買収者も意識改革を

 今回の大規模買収事件は怒りしかありませんね。まだ、こんな金権体質が残っとるんかと思った。金を渡した(元衆院議員の)河井克行さん、(元参院議員の)案里さんの夫婦だけの問題じゃない。受け取った側の政治家や有権者も反省せにゃいけん。意識を変えんといけません。

 <広島市安佐北区の団地「高陽ニュータウン」にある真亀自治連合会。1989年、政治家からの金品の提供を一切断る「虚礼廃止」を広島県で初めて決議した。88年に発覚したリクルート事件がきっかけだった。>

 ▽住民にも「たかり根性」あった
(ここまで 254文字/記事全文 1225文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

決別 金権政治の最新記事
一覧

  •  2019年夏の参院選で河井克行、案里夫妻が100人に計2901万円を配ったとされる買収事件では、選挙に絡んだお金のやり取りが浮き彫りとなりました。令和の時代も変わらない「金権選挙」。皆さんの地域でも耳にしたこと、目にしたことはありませんか。体験、情報、意見をぜひお寄せください。(中国新聞「決別 金権政治」取材班)

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください

    専用フォーム

    こちらから投稿ください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班

    ファクス

    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班
    082-236-2321

 あなたにおすすめの記事