コラム・連載・特集

決別 金権政治

過ち糧に新しい政治へ 安芸高田市長・石丸伸二さん(38)=安芸高田市【決別 金権政治 参院広島・再選挙を前に】<4>

2021/4/4 23:05
石丸伸二さん

石丸伸二さん

 <大規模買収事件で元法相河井克行被告(58)=公選法違反罪で公判中=からの現金受領を認めた前安芸高田市長の辞職に伴う昨年8月の市長選に出るため、7月末に都市銀行を退職。市長選では市政刷新をアピールし、前副市長との一騎打ちを制して初当選した。>

 (銀行員だった当時)地元の話題を悪いニュースで聞き、危機感を覚えました。「これはいけん」という思いは、きっと市民と共有できるはず。政治的な基盤は一切なかったが、この流れが続くとしたら誰かがやらないといけない。これまで通りの政治を続けていいんですか、新しい政治を始めませんか、とシンプルに訴えました。選挙カーからの名前の連呼は極力減らし、1日数十カ所で演説して回った。

 <市長選では8076票を得て、5344票の前副市長を下した。投票率は、2004年に6町の合併で同市が誕生して以来、最低の56・98%だった。>

 金権政治の責任は、私も含めて政治家を選んできた有権者側にもあります。「政治とカネ」の問題が表面化し、有権者の目が覚めるタイミングだったのかな。これまで通りの政治を続けていいのか、という私の問い掛けに共感してもらえたのだと思います。

 ▽私のツイッターは…
(ここまで 505文字/記事全文 1075文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

決別 金権政治の最新記事
一覧

  •  2019年夏の参院選で河井克行、案里夫妻が100人に計2901万円を配ったとされる買収事件では、選挙に絡んだお金のやり取りが浮き彫りとなりました。令和の時代も変わらない「金権選挙」。皆さんの地域でも耳にしたこと、目にしたことはありませんか。体験、情報、意見をぜひお寄せください。(中国新聞「決別 金権政治」取材班)

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください

    専用フォーム

    こちらから投稿ください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班

    ファクス

    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班
    082-236-2321

 あなたにおすすめの記事