2021・4・25参院広島再選挙

無所属新人の宮口氏が事務所開き【再選挙4・25参院広島】

4・25参院広島再選挙2021/3/28 23:14
事務所開きで決意を述べる宮口氏(奥中央)

事務所開きで決意を述べる宮口氏(奥中央)

 参院広島選挙区の再選挙で、無所属新人の宮口治子氏が28日、地元の福山市で後援会の事務所開きをした。野党や連合の関係者が集まり、支援拡大の機運を高めた。

 広島県議や市議、友人たちが参加した。あいさつでは口々に、2019年7月の参院選広島選挙区に自民党公認で初当選した河井案里元参院議員と克行被告による大規模買収事件に触れ、全国から注目される選挙になっていると強調した。

 立憲民主党県連の佐藤公治代表(広島6区)は「健全な政治を取り戻す。福山から盛り上げ、熱を上げていこう」と声を張った。宮口氏は「壁がまだまだ高い女性活躍に力を注ぐ。小さな声を政治に届け、寄り添える政治家になりたい」と決意を表した。

 事務所は同市入船町の国道2号に面した元会社事務所で、告示後は選挙事務所とする。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

4・25参院広島再選挙の最新記事
一覧