炎の鉄板2

麺は高温で香ばしく お好み焼 鉄板焼 ぼう。【広島市佐伯区】炎の鉄板2

2021/4/13 21:00

お好み焼 鉄板焼 ぼう。【広島市佐伯区】麺は高温で香ばしく

ぱりぱりの麺が特徴の肉玉そばぱりぱりの麺が特徴の肉玉そば

 ぱりぱりに焼いた香ばしい麺が特徴の「肉玉そば」がお薦めです。生麺をゆで、さっぱりとした大豆の白絞油(しらしめゆ)をかけて220度の高温で素早く焼き上げます。店主の秦信宏さんは「麺は少し芯がある状態で鉄板に移すのがこつ。ゆで過ぎるとこの食感は出ません」と力を込めます。

 生地はそれだけを食べてもおいしいように、酒やしょうゆを加えています。少し焦げ目を付けて焼き、香ばしく仕上げます。野菜の蒸し方も独特。ひっくり返した後に、キャベツ、モヤシ、天かすの上に載った生地を持ち上げ、中の具材を混ぜ合わせます。余分な水分を飛ばしながらむらなく蒸し、野菜の甘味を凝縮させていきます。いか天を砕いた天かすを使うのも秦さんのこだわり。

「お好み焼きは奥が深い」と秦さん「お好み焼きは奥が深い」と秦さん


 「いろいろ試してこれに落ち着きました。甘味のある天かすは、肉のうま味を引き出してくれます」と話します。仕上げに白こしょうとアオサを振り、甘さを抑えたブレンドソースで味を調えます。

 広島市内のお好み焼き店で10年焼き、2003年に開業しました。焼き手によって味が変化するお好み焼きに魅力を感じ、極めようと独立。「独自の味を追求していきたい」と思いを語ります。


<おすすめメニュー>


肉玉そば 800円
バラエティ(肉、卵、チーズ、コーン、ツナ) 1100円
和風焼(肉、卵、しそ、のり、わさびじょうゆ) 730円
ホルモン(みそだれ) 700円
チーズオムオム 470円
生ビール 520円

<あつあつウラ話>


 趣味はスポーツ観戦と体力づくりという秦さん。仕込みの後など空いた時間や閉店後に、近所のジムで汗を流すのが日課になっているそう。「いつもくたくたになって眠ります」と爽やかな笑顔で話してくれました。今後については「新しい店を出してみたい」と目を輝かせていました。


<メモ>


店名/お好み焼・鉄板焼・ぼう。
所在地/広島市佐伯区五日市駅前1の2の28
営業時間/午前11時〜午後2時半(ラストオーダー午後2時)、午後5〜9時(ラストオーダー午後8時半)
定休日/火曜(祝日の場合は水曜)
Tel082(923)7357
※新型コロナウイルス感染症の影響で営業時間などが変わる場合もあります。

#炎の鉄板2・広島市佐伯区
#炎の鉄板2・生麺
#炎の鉄板2・ぱりぱり
#炎の鉄板2・ソース辛め

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

炎の鉄板2の最新記事
一覧