2021・4・25参院広島再選挙

告示から1週間 宮口氏と西田氏の一日を追う【再選挙4・25 参院広島】

4・25参院広島再選挙2021/4/14 22:58

 参院広島選挙区の再選挙(25日投開票)は14日、告示から1週間となった。立候補した諸派の宮口治子氏(45)=立憲民主、国民民主、社民推薦、無所属の佐藤周一氏(45)、無所属の大山宏氏(72)、無所属の玉田憲勲氏(63)、自民党の西田英範氏(39)=公明推薦、NHK受信料を支払わない方法を教える党の山本貴平氏(46)の新人6人が、それぞれ支持を訴えている。候補者たちは、有権者の「清き一票」を求めてどう動いているのだろうか。事実上の一騎打ちを繰り広げている宮口氏と西田氏の一日を追った。
(ここまで 244文字/記事全文 2695文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 訪問先の企業で話を聞く宮口氏=右(14日午前10時51分、福山市)
  • 街頭演説に訪れた人と拳を合わせる西田氏=左(14日午前8時51分、江田島市)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

4・25参院広島再選挙の最新記事
一覧