2021・4・25参院広島再選挙

西田氏、1億5000万円に言及 宮口氏、地元福山引き締め【再選挙4・25 参院広島】

4・25参院広島再選挙2021/4/16 23:08
(右)安芸高田市で支持を訴える西田氏 (左)福山市の街頭で支持を訴える宮口氏

(右)安芸高田市で支持を訴える西田氏 (左)福山市の街頭で支持を訴える宮口氏

 ▽告示9日目、選挙戦折り返し

 参院広島選挙区の再選挙(25日投開票)は16日、選挙戦の折り返しとなる告示9日目を迎えた。諸派新人でフリーアナウンサーの宮口治子氏(45)=立憲民主、国民民主、社民推薦=は地元の福山市を引き締めた。自民党新人で元経済産業省官僚の西田英範氏(39)=公明推薦=は「政治とカネ」の問題を意識して演説内容に変化を付け始めた。事実上の与野党対決は後半戦へ入る。
(ここまで 192文字/記事全文 930文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

4・25参院広島再選挙の最新記事
一覧