コラム・連載・特集

瀬戸内の北吉、10奪三振で完封【高校野球春季広島大会】

2021/4/18 22:23
【瀬戸内―工大高】7安打完封した瀬戸内の北吉

【瀬戸内―工大高】7安打完封した瀬戸内の北吉

【春季広島県高校野球大会1回戦 瀬戸内2―0広島工大高】(18日、広島県営球場)

 瀬戸内が2回戦に駒を進めた。

 瀬戸内の先発北吉幸太郎が広島工大高打線を7安打、10奪三振で完封した。「要所で低めに投げきることができた」。三者凡退は八回のみ。三塁走者も3度背負ったが、踏ん張った。
(ここまで 135文字/記事全文 212文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 【瀬戸内―工大高】七回途中まで2失点と奮闘した工大高の津川哲郎
  • 【瀬戸内―工大高】六回、瀬戸内の石田空が先制のホームを踏む
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島 戦績の最新記事
一覧