2021・4・25参院広島再選挙

宮口氏と西田氏が横一線 中国新聞社世論調査【再選挙4・25参院広島】

4・25参院広島再選挙2021/4/18 23:17

 河井案里元参院議員の当選無効に伴う参院広島選挙区の再選挙(25日投開票)で、中国新聞社は16〜18日の3日間、広島県で電話世論調査をした。取材を踏まえて情勢を分析した結果、届け出順に諸派新人でフリーアナウンサーの宮口治子氏(45)=立憲民主、国民民主、社民推薦=と、自民党新人で元経済産業省官僚の西田英範氏(39)=公明推薦=が、差のない横一線で激しく競り合っている。

  【調査結果グラフ】「新型コロナ」「政治とカネ」に高い関心

 調査時点で、回答者の5割近くが投票先をまだ決めていないとした。候補者6人のうち宮口氏と西田氏による与野党一騎打ちの行方は、最終盤まで予断を許さない状況だ。
(ここまで 293文字/記事全文 1266文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

4・25参院広島再選挙の最新記事
一覧