2021・4・25参院広島再選挙

最後の日曜、街駆ける 広島市など重点、市民目線売り込み【再選挙4・25参院広島】

4・25参院広島再選挙2021/4/18 23:10
<左>街頭演説で支持者に手を振る宮口氏=18日午後4時40分、広島市中区(撮影・荒木肇)<右>個人演説会の来場者と拳を上げる西田氏=18日午後5時13分、広島市中区(撮影・河合佑樹)

<左>街頭演説で支持者に手を振る宮口氏=18日午後4時40分、広島市中区(撮影・荒木肇)<右>個人演説会の来場者と拳を上げる西田氏=18日午後5時13分、広島市中区(撮影・河合佑樹)

 参院広島選挙区の再選挙(25日投開票)は18日、選挙戦最後の日曜を迎えた。横一線で激闘を演じる諸派新人の宮口治子氏(45)=立憲民主、国民民主、社民推薦=と自民党新人の西田英範氏(39)=公明推薦=は、有権者が多い広島市内を中心に広島県内を駆けた。終盤戦に向けてそれぞれの支持層を固めつつ、鍵を握る無党派層の「1票」の掘り起こしを図る。
(ここまで 169文字/記事全文 1239文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

4・25参院広島再選挙の最新記事
一覧