炎の鉄板2

そば一本一本の食感追求 大樹(ひろき)【広島市安芸区】炎の鉄板2

2021/4/20 21:00

大樹(ひろき)【広島市安芸区】そば一本一本の食感追及

 

イカ天や餅のトッピングが人気の「肉玉そば」イカ天や餅のトッピングが人気の「肉玉そば」

 「大きな樹になるように」と願い名付けた店は、3月に20周年を迎えました。「作り過ぎたから」と近隣住民が差し入れを持ってくるなど、地元の人に愛されるお好み焼き店です。

 王道の肉玉そば(700円)が一推しです。具材はキャベツ、モヤシ、ネギ、天かす、豚肉とベーシック。おいしさの秘密はそばの焼き方にあります。片方のヘラを麺の隙間に入れてほぐし、もう片方でほぐした麺を全体が長方形になるように広げます。「そばを広げるのは、火を均一に入れるため。口に入れたときに、そば一本一本の食感が伝わるお好み焼きを追い求めています」と店主の本吉裕樹さんは話します。

時間を掛けて丁寧にそばを焼く本吉さん時間を掛けて丁寧にそばを焼く本吉さん

 味付けも工夫しています。キャベツは、しょうゆ、料理酒、だし昆布を混ぜたソースをかけてから炒め、うま味を閉じ込めます。そばの仕上げには、ウスターソースと辛口のオタフクソースを混ぜたソースをかけて、香りを付けます。最後に、魚粉、青のり、黒と白を混ぜ合わせた粒こしょうをかけて完成です。「漫画で味付けのヒントを得ることもあります。特に『美味しんぼ』を参考にしています」と本吉さんはほほ笑みます。(吉本真人)


<おすすめメニュー>


肉玉そば(700円)
肉玉うどん(700円)
焼きそば(650円)
豚キムチ(500円)
生ビール(450円〜)

<あつあつウラ話>


 そばを1本ずつ丁寧に焼く作り方は、「ふみちゃん」(広島市中区)での修業時代に学んだ技術だそうです。本吉さんによると、焼きそばのうまい店はお好み焼きもうまいそう。次は焼きそば(650円)を味わいたいと思いました。


<メモ>


店名/お好み焼き 大樹(ひろき)
所在地/広島市安芸区船越南3の28の28
営業時間/火、水、金―日曜の午前11時〜午後2時と午後5〜8時。木と第3日曜は昼のみの営業。
定休日/月曜
Tel082(823)1677
※新型コロナウイルス感染症の影響で営業時間などが変わる場合もあります。

#炎の鉄板2・広島市安芸区
#炎の鉄板2・生麺
#炎の鉄板2・ソース辛め

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

炎の鉄板2の最新記事
一覧