2021・4・25参院広島再選挙

地方議員が集票に力 野党、共産が自主加勢/与党、被買収の穴補う【再選挙4・25参院広島】

4・25参院広島再選挙2021/4/20 22:51
個人演説会でイメージカラーの赤い紙を掲げる再選挙の候補者(手前左から3人目)や地方議員たち(20日、福山市)(画像の一部を修整しています)

個人演説会でイメージカラーの赤い紙を掲げる再選挙の候補者(手前左から3人目)や地方議員たち(20日、福山市)(画像の一部を修整しています)

 大規模買収事件で有罪が確定した河井案里氏(47)の当選無効に伴う参院広島選挙区の再選挙(25日投開票)で、与野党の地方議員が新人候補の集票に力を入れている。地方議員の数で劣る野党側は、共産党の議員も自主的に加勢し、自民党支持層への働き掛けも試みる。組織力で勝る自民党は、「被買収議員」の穴を埋めようと、事件に無関係の議員がカバーに動いている。
(ここまで 172文字/記事全文 1106文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

4・25参院広島再選挙の最新記事
一覧