2021・4・25参院広島再選挙

各陣営、投票率気がかり 県選管、コロナ禍で啓発に苦心【再選挙4・25参院広島】

4・25参院広島再選挙2021/4/21 22:37

 参院広島選挙区の再選挙(25日投開票)で、各陣営が投票率に気をもんでいる。広島選挙区では補選の投票率が低くなる傾向があるうえ、今回の再選挙では期日前投票が低調なためだ。広島県選管の啓発活動は、新型コロナウイルスにも阻まれている。

 県選管によると、2019年7月の参院選広島選挙区の投票率は44・67%だった。補選を除き、過去2番目に低かった。補選では、1993年に投票率が24・85%だった記録がある。
(ここまで 202文字/記事全文 885文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

4・25参院広島再選挙の最新記事
一覧