2021・4・25参院広島再選挙

広島県内1229カ所に投票所設営【再選挙4・25 参院広島】

4・25参院広島再選挙2021/4/24 22:28
中島小体育館で新型コロナ対策のビニールシートを張る広島市職員たち(中区)

中島小体育館で新型コロナ対策のビニールシートを張る広島市職員たち(中区)

 広島県内の30市区町選管は24日、参院広島選挙区再選挙の投票所計1229カ所の設営を終えた。県選管によると、県内の投票所は2019年7月の参院選と比べて1カ所減った。

 広島市中区の中島小体育館では、市職員たち10人が作業をした。アルミ製の投票箱や記載台を組み立てた後、新型コロナウイルスの感染防止対策として職員や立会人の机の前にビニールシートを張り、出入り口前には消毒液を置いた。

 投票時間は原則25日午前7時〜午後8時。20市区町の山間部など477カ所(38・8%)では終了時間を1〜4時間早める。このうち南区似島、福山市走島など6カ所では開始時間も変更している。

 県選管によると、開票作業の開始は竹原市、熊野町など5市町が午後8時で最も早い。開票終了予定時刻が最も遅いのは、南区と佐伯区の26日午前0時半。(城戸良彰)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

4・25参院広島再選挙の最新記事
一覧