コラム・連載・特集

濃い連休を

2021/4/28 6:37

 「濃い味」がじわりと広がっている。お酒の話である。安く酔えるストロング系商品のブームが続くが、今度は家飲みでもお店のような深い味わいの商品を求める左党が増えてきたようだ。コロナ禍がお酒の味や飲み方も左右する▲飲み会は減ったでしょ―。そんな理屈で夫のお小遣いはカットされたのか。明治安田生命の家計調査によると、昨年より約1700円減って月平均3万2千円。昨年も約4千円減少しており、コロナ禍で右肩下がりに▲お小遣いカットは当然の流れなのかもしれない。調査に対し、4割の人が「年収が減った」「将来減りそう」と答えたという。家族での外食代も減りはしたが、在宅時間が増えたため水道・光熱費がアップしている。やりくりが大変そう▲収入や貯蓄が減る一方で、たまるストレス。収束したら、「国内旅行」「外食」をしたいという声が多かった。その日まで我慢ということか。調査では、あす始まるゴールデンウイークにあてる予算も昨年を下回った▲また巣ごもりウイークになりそうだ。さてどう過ごすか。晴天ならまず散歩。あとは家飲みならぬ「家遊び」を工夫し、家族水入らずの「濃い時間」を味わえるといい。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧