コラム・連載・特集

決別 金権政治

有権者、変化の芽育つか 次期衆院選へ試される姿勢【決別 金権政治】<第6部 民意の風>(5)

2021/4/30 22:49
「あっちじゃけぇ」の活動の写真を投稿した岩城のインスタグラム。感想や投票を呼び掛けるメッセージもつづった

「あっちじゃけぇ」の活動の写真を投稿した岩城のインスタグラム。感想や投票を呼び掛けるメッセージもつづった

 「ほんまこの一言に尽きる」

 「絶対、黙っちゃいけんよ!声を上げんと!!」

 「そう、だまってられない。目覚めよ!広島!」

 インターネット上の会員制交流サイト(SNS)で共感の投稿が相次いでいた。参院広島選挙区で広島県選管が掲げたキャッチコピー「だまっとれん。」である。再選挙の原因となった大規模買収事件に対する有権者の怒りとも重なり、投稿がリツイート(転載)されるなどして拡散した。

 ▽SNS投稿拡散

 若者の投票率を上げようと、広島県選管は「だまっとれん。」のポスターや看板でPRし、動画も作ってネット上に出した。再生回数は約20万回。事件が起きた2019年の参院選で作った動画の約2倍に上った。
(ここまで 298文字/記事全文 1312文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

決別 金権政治の最新記事
一覧

  •  2019年夏の参院選で河井克行、案里夫妻が100人に計2901万円を配ったとされる買収事件では、選挙に絡んだお金のやり取りが浮き彫りとなりました。令和の時代も変わらない「金権選挙」。皆さんの地域でも耳にしたこと、目にしたことはありませんか。体験、情報、意見をぜひお寄せください。(中国新聞「決別 金権政治」取材班)

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください

    専用フォーム

    こちらから投稿ください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班

    ファクス

    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班
    082-236-2321

 あなたにおすすめの記事