コラム・連載・特集

広陵が西条農を破り4強入り【高校野球春季広島大会】

2021/5/2 14:38
【西条農―広陵】6回無失点と好投した広陵の先発福島

【西条農―広陵】6回無失点と好投した広陵の先発福島

【春季広島県高校野球大会準々決勝 広陵5―3西条農】(2日、広島県営球場)

 6年ぶりの優勝を目指す広陵が、センバツに出場した新庄との準決勝に駒を進めた。

 先発の福島孔聖は、緩急を生かして6回無失点と好投した。広陵OBで広島東洋カープの中村奨成とは、廿日市市大野地区の同郷。小、中学校時代の所属チームも同じで、幼い頃からかわいがられてきた「弟分」だ。「奨成さんは憧れであり、お兄ちゃんのような存在。お小遣いをくれたこともある」とはにかむ。

 1軍で活躍する中村奨に刺激を受けた左腕。「チームに流れと勝利を呼び込む投球を心掛けた」と力強かった。

この記事の写真

  • 【西条農―広陵】西条農の先発佐々木
  • 【西条農―広陵】四回に生還する広陵の三宅(左)
  • 【西条農―広陵】八回に3ランを放った西条農の大岡(中央)
  • 【西条農―広陵】広陵に惜敗し、ベンチに引き揚げる西条農ナイン

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島 戦績の最新記事
一覧