コラム・連載・特集

尾道、山陽に逆転勝ちで4強入り【高校野球春季広島大会】

2021/5/2 17:48
【尾道―山陽】尾道の先発宗清哉太

【尾道―山陽】尾道の先発宗清哉太

 【春季広島県高校野球大会準々決勝 尾道6―4山陽】(2日、広島県営球場)

 尾道は逆転勝ちで4強入りを決めた。1―2の六回、坂本典優の2点三塁打などで試合をひっくり返した。七回にも追加点を挙げて逃げ切った。北須賀俊彰監督は「相手投手の緩い球に対して、打線は一回りしないと慣れないとは思っていた。(4強入りし)守りも走塁も打撃もしっかりしてきた」と話していた。


(ここまで 179文字/記事全文 179文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 【尾道―山陽】完投した山陽の先発川后孝幸
  • 【尾道―山陽】マウンド上に集まる尾道内野陣
  • 【尾道―山陽】4強入りを逃した山陽ナイン
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島 戦績の最新記事
一覧