コラム・連載・特集

先人の贈り物 住民主体で遺跡を探索【備後を誇る コロナ禍を越えて】第3部 宝を磨く<2>

2021/5/4 21:36
明かりで照らしながら古墳の石室を案内する端本さん(左)

明かりで照らしながら古墳の石室を案内する端本さん(左)

 ▽観光ガイドや周辺整備

 「ここに家族で葬られていたのでしょうか」。福山市神辺町の御領地区の「御領古墳群」を巡るツアー。参加者は暗く狭い石室内でしゃがんだ姿勢のまま、悠久の時に思いをはせた。
(ここまで 95文字/記事全文 1187文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

備後を誇るの最新記事
一覧