コラム・連載・特集

総括編 <1> 豊かな海とは 山や森から「生きた水」を

2021/5/11 11:18
三原市沖のマダコ漁の水揚げ。沼田川の水が当たる海域でよく取れる

三原市沖のマダコ漁の水揚げ。沼田川の水が当たる海域でよく取れる

 瀬戸内海や山陰沖の日本海で、漁の現場を2年余り見てきた。漁獲が落ち込んで取る人も減る中、私たちに地魚を提供してくれる沿岸漁業はどうしたら持続できるのか。連載の最後に手掛かりを探る。
(ここまで 91文字/記事全文 1111文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

漁の最新記事
一覧