コラム・連載・特集

総括編 <5> 匠の進化 年配者・若手、協力し未来へ

2021/5/15 10:52
取れたての魚をフライ用に加工する新鮮田布施のメンバー

取れたての魚をフライ用に加工する新鮮田布施のメンバー

 漁師の「師」とは優れた技能を持つ「匠(たくみ)」のことだと思う。限りある資源と環境に向き合う沿岸漁業を持続させるためには、匠の領域を「売る」や「育てて取る」へと広げていく必要があるだろう。
(ここまで 95文字/記事全文 1086文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

漁の最新記事
一覧