コラム・連載・特集

決別 金権政治

自民党の説明責任、45%が問題視 中国新聞社・ヤフー有権者3000人調査<1>【決別 金権政治】

2021/5/25 19:33

 2019年の参院選広島選挙区で起きた大規模買収事件を踏まえ、中国新聞社とインターネット検索大手ヤフーが共同で全国の有権者3千人を対象に実施したアンケート。「政治とカネ」の問題を深刻に捉えている有権者の意識が浮き彫りとなった。年内にある衆院選でも投票行動に影響があるとの回答が多く、今後の与野党の対応が問われている。(「決別 金権政治」取材班)

◆目次◆
<1>自民党の説明責任、45%が問題視
<2>相次ぐ「政治とカネ」事件、深刻64%
<3>衆院選、重視する政策1位は「経済対策」
<4>調査方法と回答者の居住地

▽大規模買収事件「知っている」92%

 大規模買収事件は19年の参院選広島選挙区を舞台に、元法相で元自民党衆院議員の河井克行被告(58)が妻の案里元参院議員(47)を当選させる目的で地方議員や首長、後援会員ら100人に計2901万円を渡したとされる。案里氏は、うち広島県議4人に計160万円を渡し、有罪が確定した。この事件を「知っている」と答えた人は92・1%に上り、全国で注目を集めたことがうかがえる。

【問】下記の記事を参考にして設問に回答してください。
【記事】河井前法相夫妻を起訴 100人に2901万円買収の罪 克行被告が「総括主宰者」(中国新聞デジタル)
河井克行元法相(公判中)と妻の案里元参院議員(有罪確定)が2019年の参院選で、案里氏を当選させる目的で広島選挙区内の地方議員や首長、後援会員ら100人に2901万円を渡したとされる大規模買収事件を知っていますか。


▽被買収側の未処分も疑問視

 事件で浮き彫りになった最大の問題は何かを尋ねた問いでは、「参院選前に河井夫妻に提供した1億5千万円について自民党本部が説明責任を果たしていないこと」を選択した人が45・0%と最多。「法の規定がなく、河井夫妻が逮捕後に受け取った歳費などを返還させられないこと」が23・9%と続いた。

 事件では当時地方議員だった38人が河井夫妻から現金を受け取ったとされ、公選法では被買収罪に問われるが、検察庁は刑事処分をしていない。この点を最大の問題と答えた人も1割近くいた。

【問】下記の記事を参考にして設問に回答してください。
【記事】「1億5千万円」「被買収議員」「河井夫妻の歳費」 大規模買収事件で浮き彫りになった問題(中国新聞デジタル)
この事件では河井夫妻の問題以外にもさまざまな問題が表面化しました。何が最も問題と思いますか。


【問】前の設問について、なぜそう思いますか。あなたの考えを自由に書いて下さい。

【自民党が1億5千万円の説明責任を果たしていない】

◆国民の税金から出ており、国民に十分分かるような説明をするのが当然(大阪府、70代男性)

◆資金がなければ買収はできない。(他候補との)資金の差についても説明がない(愛知県、50代男性)

◆自民党本部の関与の程度により、(河井夫妻)個人の問題なのか、党が組織的・計画的に行った不正なのかが変わり、問題の深刻度に大きく影響する(東京都、20代男性)

【歳費などの返還】

◆逮捕後も歳費や手当が支払われていることはおかしいし、国が返還請求するための法規定がないことに驚いた(京都府、40代男性)

◆歳費はしっかり働いた方に出すもの。欠席期間は返納するべきだ(神奈川県、40代女性)

【検察庁が「被買収」の地方議員の刑事処分をしていない】

◆法適用の公平性に欠ける(高知県、60代男性)

◆受け取る方にも責任がある。何らかの刑罰が必要だ(広島県、50代女性)

→他の意見はこちら

▽事件、9割以上が「広島以外でも起きる」

 事件が起きた参院選では、自民党が現職候補に加えて、県議だった案里氏を擁立。野党系の現職候補を含めた3人による激戦となり、自民党の現職候補が落選した。こうした厳しい選挙情勢の中、克行被告は広島県内の地方議員や首長だった40人を含む計100人に現金を配ったとされる。

 こうした事件の構図を踏まえ、国会議員や地方議員、首長らによる買収事件は広島県特有のものだと思うかどうかを尋ねたところ、「広島以外の都道府県でも起きうると思う」との回答が95・2%と圧倒的多数を占めた。「広島県特有の事件だと思う」と答えた人は2・2%だけ。政治家が選挙で違法なお金のやりとりをしかねないという認識は、全国に共通する。

【問】この買収事件は、自民党の現職候補(溝手顕正氏)と新人候補(案里氏)が激戦を繰り広げる中で発生しました。国会議員や地方議員、首長らによる買収事件は広島県特有のものだと思いますか。それともご自身がお住まいの都道府県でも起きうる事件だと思いますか。

【問】前の設問について、なぜそう思いますか。あなたの考えを自由に書いて下さい。

【広島以外でも起きうる】

◆政治に関わるお金の動きが透明性に欠ける上、抜け穴だらけという法制度上の欠陥があるから(高知県、60代男性)

◆カネと権力にものを言わせるような事例は他にもあると思う。表面化していないだけで、どこでも十分あり得る(徳島県、20代女性)

◆昔から変わらない政治家の体質(東京都、30代女性)

◆選挙情勢が拮抗(きっこう)している場合にはどこでも起こりうる(福岡県、50代男性)

◆金権選挙は自民党の体質(東京都、60代男性)

【広島県特有だと思う】

◆関与した人のほとんどが辞職しておらず、広島では常態化しているように感じる(福岡県、40代男性)

→他の意見はこちら

◆目次◆
<1>自民党の説明責任、45%が問題視
<2>相次ぐ「政治とカネ」事件、深刻64%
<3>衆院選、重視する政策1位は「経済対策」
<4>調査方法と回答者の居住地

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

決別 金権政治の最新記事
一覧

  •  2019年夏の参院選で河井克行、案里夫妻が100人に計2901万円を配ったとされる買収事件では、選挙に絡んだお金のやり取りが浮き彫りとなりました。令和の時代も変わらない「金権選挙」。皆さんの地域でも耳にしたこと、目にしたことはありませんか。体験、情報、意見をぜひお寄せください。(中国新聞「決別 金権政治」取材班)

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください

    専用フォーム

    こちらから投稿ください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班

    ファクス

    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班
    082-236-2321

 あなたにおすすめの記事