コラム・連載・特集

決別 金権政治

衆院選、重視する政策1位は「経済対策」 中国新聞社・ヤフー有権者3000人調査<3>【決別 金権政治】

2021/5/25 19:31

◆目次◆
<1>自民党の説明責任、45%が問題視
<2>相次ぐ「政治とカネ」事件、深刻64%
<3>衆院選、重視する政策1位は「経済対策」
<4>調査方法と回答者の居住地

▽期待すること「政策の実行力」「リーダーシップ」

 政治家に期待することも尋ねた。1位は「政策の実行力」(20・1%)。「リーダーシップ」(14・7%)、「お金に対するクリーンさ」(13・8%)、「有権者に分かりやすく伝える説明力」(同)、「政策の提案力」(13・5%)がほぼ並んで続いた。政策面での期待が大きく、お金に対する清潔感を求める姿勢も一定にみられた。

 一方で、政治家が選挙でアピールすることが多い「インフラ整備など選挙区の課題への理解」は6・2%。「人柄の良さや親しみやすさ」(5・0%)、「政治経験」(2・8%)も伸びなかった。

【問】政治家に期待することは何ですか。当てはまるものをすべて選択してください。

▽次期衆院選「投票する」75%

 現在の衆院議員の任期は10月21日までで、年内に衆院選がある。投票するかどうかを聞くと、75・5%が「投票するつもり」と答えた。「分からない」が15・7%、「投票するつもりはない」が7・8%だった。

【問】現衆院議員の任期は10月21日までで、年内に衆院選があります。衆院選では投票するつもりですか。

 投票の際に重視する政策は、「経済対策」がトップの30・6%。次いで、「新型コロナウイルス対策」が22・6%だった。「政治とカネ」は7・2%で、「医療介護」(5・9%)や「子育て支援」(4・4%)を上回った。

【問】投票の際にどんな政策を最も重視して投票しますか。

▽6割以上が「政治とカネ、投票に影響」

 「政治とカネ」の問題の続発が有権者の投票行動に影響を与えると思うかどうかも質問。「思う」との回答が66・6%に達した。17・5%が「どちらとも言えない」を選び、「思わない」は7・0%だった。

【問】「政治とカネ」の問題の続発は、有権者の投票行動に影響を与えると思いますか。

 投票先を決める際に何を参考にするかを尋ねた問いでは、「テレビ」が22・5%、「新聞」が21・6%で1位、2位となり、マスコミ報道を参考に投票先を決める有権者が多い傾向が浮かんだ。「街頭演説や個人演説会」が16・4%、「SNS(会員制交流サイト)」が12・8%と続いた。

【問】投票先を決める際に参考にするものは何ですか。当てはまるものをすべて選択してください。

 投票しない理由については、「政治、政治家に期待していないから」(13・1%)が最多。「自分の1票では何も変わらないと思うから」は6・5%で、政治不信がうかがえた。

【問】投票しない理由を教えて下さい。当てはまるものをすべて選択して下さい。

◆目次◆
<1>自民党の説明責任、45%が問題視
<2>相次ぐ「政治とカネ」事件、深刻64%
<3>衆院選、重視する政策1位は「経済対策」
<4>調査方法と回答者の居住地

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

決別 金権政治の最新記事
一覧

  •  2019年夏の参院選で河井克行、案里夫妻が100人に計2901万円を配ったとされる買収事件では、選挙に絡んだお金のやり取りが浮き彫りとなりました。令和の時代も変わらない「金権選挙」。皆さんの地域でも耳にしたこと、目にしたことはありませんか。体験、情報、意見をぜひお寄せください。(中国新聞「決別 金権政治」取材班)

  • LINE公式アカウント

    LINE友だち登録またはQRコードから友だちになってトークをしてください

    専用フォーム

    こちらから投稿ください
  • 郵送

    〒730-8677
    広島市中区土橋町7-1
    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班

    ファクス

    中国新聞編集局
    「決別 金権政治」取材班
    082-236-2321

 あなたにおすすめの記事