コラム・連載・特集

【STUのStep SDGs】第4歩 サステナブルなファッション 作った

2021/6/15

浴衣ドレスのリメークでエコバックを作った工藤さん(左)と峯吉さん浴衣ドレスのリメークでエコバックを作った工藤さん(左)と峯吉さん

第4歩 サステナブルなファッション 作った

ファッションの世界で最近、注目が高まっている言葉があります。それは「サステナブル(持続可能)」。ファストファッションのような大量生産・大量廃棄から脱却し、環境負荷の改善を目指しています。STU48のメンバーと国連の定めるSDGs(持続可能な開発目標)達成の方法について探る企画の4回目は、おしゃれが大好きという峯吉愛梨沙さん(16)=広島県出身=と工藤理子さん(19)=山口県出身=が登場。毎日身に着ける衣服を通じて、個人にできることを考えました。


端切れ おしゃれに再利用 Tシャツデザイン

服飾制作販売のイトバナシ(奈良県五條市)が東広島市に置く「ししゅうと暮らしのお店」を訪ねました。同社の製品はインド刺しゅうが施された布を使うのが特長。伊達文香代表(29)によると、5月に「ゼロ・ウェイスト」(ごみをゼロに)をキーワードにした取り組みを始めたそうです。

端切れを使ったTシャツのデザインを考える峯吉さん(左)と工藤さん端切れを使ったTシャツのデザインを考える峯吉さん(左)と工藤さん

峯吉さん色とりどりの布の切れ端がたくさんあります。どれも刺しゅうが入っていますね。
(ここまで 560文字/記事全文 2787文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

STUのStep SDGsの最新記事
一覧