コラム・連載・特集

【解説】寄付慣習の政界に一石 河井克行被告判決

2021/6/18 22:58

 河井克行被告に対する東京地裁判決は、選挙の3カ月以上前から地方議員や首長らに配り回った現金について、選挙情勢や授受の時期といった事実を基に買収行為と認定した。政治家同士の寄付金が慣習化している政界に一石を投じる司法判断となる。

 判決では、(1)選挙情勢(2)現金授受の時期(3)授受の規模や範囲(4)相手の属性や立場(5)金額―を個別に検討し、計100人への現金提供を買収と判断した。うち6人は公判で買収目的を認めていなかったが、この五つの事実から勘案して買収の金だったと認定した。
(ここまで 227文字/記事全文 687文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

河井夫妻買収事件公判の最新記事
一覧

  • 河井元法相の懲役3年確定 大規模買収、控訴取り下げ (10/21)

     2019年参院選広島選挙区の大規模買収事件で、地方議員ら100人に現金を配ったとして公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われ、一審で実刑判決を受けた元法相の元自民党衆院議員河井克行被告(58)が21...

  • <河井克行元法相のコメント> (10/21)

     この度、控訴を取り下げ、できるだけ速やかに刑に服する決断をいたしましたので、ご報告申し上げます。 私は、罪を償うとともに、今後の人生の中で、出来ますれば社会に再び何かしらの貢献をすることをお許しいた...

  • 河井元法相夫妻から買収の100人全員不起訴へ 東京地検 (7/6)

     2019年の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反(買収など)の罪で実刑判決を言い渡された元法相の河井克行被告(58)と妻の案里元参院議員(47)=有罪確定=から買収の金を受け取ったとされる...

  • 今田市議への辞職勧告案を否決 広島市議会、説明求める決議案も (6/25)

     2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で元自民党衆院議員の河井克行被告(58)から現金50万円を受け取った今田良治広島市議(自民党市民クラブ、安佐北区)が公判などでの証言をその後に翻し...

  • 今田市議を書類送検 広島県警、公判で偽証容疑 (6/23)

     2019年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で元衆院議員の河井克行被告(58)=公選法違反罪で実刑判決を受けて控訴中=から現金50万円を受け取った自民党の今田良治広島市議(74)=安佐北区=が、...