コラム・連載・特集

1億5000万円触れず、買収原資は不明のまま 克行被告に実刑判決 記者座談会【激震 河井元法相公判】

2021/6/19 22:50
河井夫妻の裁判があった東京地裁。克行被告は57回、案里氏は30回の公判が開かれた

河井夫妻の裁判があった東京地裁。克行被告は57回、案里氏は30回の公判が開かれた

 2019年の参院選広島選挙区での大規模買収事件で東京地裁が18日、公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(58)に懲役3年の実刑判決を言い渡した。300日近くに及んだ「百日裁判」を担当記者が座談会方式で振り返った。

 ■判決の受け止め

 A 裏付けが不十分として一部が減額されたものの、検察が起訴していた地方議員や後援会員ら100人への金銭提供を全て買収と認定した。総額は2871万円。あらためて事件の悪質性を感じる。

 B 克行被告は3月に保釈されるまで約8カ月半、東京拘置所に勾留された。実刑判決は通常、拘置所での勾留日数を考慮して実質の刑期を短縮するが、今回の懲役3年には算入されなかった。重い判決だ。

 C 勾留中に受け取った歳費を国に返還できない代わりに、児童養護の財団に700万円を寄付したことも、判決の情状面では一切考慮されなかったね。

 D 検察幹部は当初から「実刑以外は考えられない」と強気だった。

 A 起訴から100日以内に判決を出すよう努める百日裁判だったのに、11カ月かかった。

 C 現金を受け取った地方議員ら55人の証人尋問などで公判は57回に上った。仕方ない面もあった。

 ■買収原資など
(ここまで 505文字/記事全文 1595文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

河井夫妻買収事件公判の最新記事
一覧

  • 河井元法相の懲役3年確定 大規模買収、控訴取り下げ (10/21)

     2019年参院選広島選挙区の大規模買収事件で、地方議員ら100人に現金を配ったとして公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われ、一審で実刑判決を受けた元法相の元自民党衆院議員河井克行被告(58)が21...

  • <河井克行元法相のコメント> (10/21)

     この度、控訴を取り下げ、できるだけ速やかに刑に服する決断をいたしましたので、ご報告申し上げます。 私は、罪を償うとともに、今後の人生の中で、出来ますれば社会に再び何かしらの貢献をすることをお許しいた...

  • 河井元法相夫妻から買収の100人全員不起訴へ 東京地検 (7/6)

     2019年の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反(買収など)の罪で実刑判決を言い渡された元法相の河井克行被告(58)と妻の案里元参院議員(47)=有罪確定=から買収の金を受け取ったとされる...

  • 今田市議への辞職勧告案を否決 広島市議会、説明求める決議案も (6/25)

     2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で元自民党衆院議員の河井克行被告(58)から現金50万円を受け取った今田良治広島市議(自民党市民クラブ、安佐北区)が公判などでの証言をその後に翻し...

  • 今田市議を書類送検 広島県警、公判で偽証容疑 (6/23)

     2019年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で元衆院議員の河井克行被告(58)=公選法違反罪で実刑判決を受けて控訴中=から現金50万円を受け取った自民党の今田良治広島市議(74)=安佐北区=が、...