コラム・連載・特集

金権と決別するための「保存版」

2021/6/20 6:47

 ずらり40人の顔写真が並ぶ。きのうの本紙中国わいど面に目を留めた読者も多かろう。おととしの参院選広島選挙区を巡り、選挙買収のカネを受け取った―。おとといの判決が断じた地方政治家の面々▲渡した張本人で法相まで務めた河井克行被告の公式サイトに、こんな文章が見える。<お金で人の心を「買える」と考えた自らの品性>。候補者だった妻の当選は後に取り消されるが、「買えた」結果を鼻で笑っていたのだろう。よくも社会正義の要たる法相に就いたものである▲恥を恥と思わぬ面の厚さを例えて、鉄面皮という。今回、化けの皮が大きく剥がれた。だが、知らん顔をしている鉄面皮はまだ他にいる▲河井被告の妻に肩入れをし、破格の1億5千万円を自民党本部から差し入れたのは一体誰なのだろう。選挙の指揮を執るのは本来、幹事長である。「二階から目薬」ならぬ鼻薬とからかう声も聞こえる。選挙区に鼻薬をきかせるカネではなかったか▲本紙は事件を掘り下げる連載に「決別 金権政治」と掲げている。単に政治家の問題ではなく、金権体質を許してきた1票との決別でもある。例の紙面が願わくは、その日のための「保存版」になれば。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧