コラム・連載・特集

今田市議を書類送検 広島県警、公判で偽証容疑

2021/6/23 22:47

 2019年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で元衆院議員の河井克行被告(58)=公選法違反罪で実刑判決を受けて控訴中=から現金50万円を受け取った自民党の今田良治広島市議(74)=安佐北区=が、克行被告の公判で虚偽の証言をしたとして広島県警が偽証容疑で書類送検したことが23日、捜査関係者などへの取材で分かった。

 今田市議は、これまで「段取りが整ったら寄付しようとしていたので偽証ではない」と主張。この日、中国新聞の取材に対し「現時点でコメントできることはない」と述べ、重ねて否定した。
(ここまで 246文字/記事全文 489文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

河井夫妻買収事件公判の最新記事
一覧