コラム・連載・特集

【写真集】石川佳純 11歳で全日本選手権出場〜ロンドン五輪・リオ五輪〜2021年

2021/7/9

スライドショー

全日本選手権に11歳で出場。女子シングルスで3回戦へ進出(2005年1月)
強豪の大阪・四天王寺羽曳丘中への卓球留学を前に、自宅で練習。後は父の公久さん(2005年3月)
13歳11カ月で全日本選手権女子シングルスの8強入り。同種目では福原愛に次ぐ史上2番目の若さ(2007年1月)
世界選手権女子ダブルスでペアを平野早矢香(左)と組んだ。史上最年少の14歳で日本代表を務めた=2007年5月(共同)
山口署の一日署長として防犯パトロールや街頭パレードに参加(2007年10月)
全日本選手権ジュニア女子決勝でストレート勝ちし、3連覇を果たした(2009年1月)
東アジア大会女子ダブルスで福原愛(手前)とペアを組んで金メダルを獲得=2009年12月(共同)
全日本選手権混合ダブルスで松平健太(右)と組んで初優勝。ジュニア女子でも大会史上初の4連覇を達成(2010年1月)
ジャパン・トップ12大会女子シングルス決勝で福原愛を破り初優勝(2010年2月)
全日本選手権女子シングルスで初優勝(2011年1月)
ロンドン五輪女子団体で銀メダルを獲得。左から福原愛、平野早矢香、石川。五輪の卓球で日本のメダル獲得は男女を通じて初めて=2012年8月(共同)
女子ワールドカップ(W杯)で準優勝。写真は準々決勝(2015年10月・11月)
世界選手権女子団体で準優勝。左から浜本由惟、石川、福原愛、若宮三紗子、伊藤美誠=2016年3月(共同)
リオデジャネイロ五輪女子団体で銅メダル。左から福原愛、石川、伊藤美誠=2016年8月(共同)
リオデジャネイロ五輪女子団体でメダルを獲得し、他のメダリストとともに山口市中心部をパレード(2016年9月)
世界選手権混合ダブルスで吉村真晴と組み優勝。日本勢としては1969年ミュンヘン大会以来48年ぶり=2017年6月(共同)
全日本選手権女子シングルスで優勝し、5大会ぶり5度目の日本一(2021年1月)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

特集の最新記事
一覧