炎の鉄板2

焦がし絶妙、香ばしさ ひろしま焼き 冨士山(ふじやま)【広島市西区】炎の鉄板2

2021/7/20 21:00


ひろしま焼き 冨士山(ふじやま)【広島市西区】焦がし絶妙、香ばしさ


わずかな焦げが香ばしい肉玉そば わずかな焦げが香ばしい肉玉そば

 へらを置いて仁王立ち。音を立てて焼けていくお好み焼きをにらむ店主の冨士山明宏さん。「わずかに焦がして香ばしくします。タイミングが勝負ですね。うちでは焦げも調味料」と表情を緩めます。冨士山の「肉玉そば」は昔ながらの広島風。肉と野菜をじっくり蒸してうま味を引き出します。麺は生麺。表面をぱりっと、中はしっとり焼き上げます。具材を重ね、薄焼き卵に載せて返し、甘めのソースを塗って仕上げていきます。
(ここまで 258文字/記事全文 1198文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

炎の鉄板2の最新記事
一覧