コラム・連載・特集

新直也(しん・なおや) 記録をつなぐ

2021/7/22 8:58
新直也さん(NPB公式記録員)

新直也さん(NPB公式記録員)

 プロ野球の公式記録員になって14年目になる。22人いる公式記録員は日本野球機構(NPB)に所属し、東京を拠点にセ・パ12球団の球場へ赴き公式戦全試合を担当する。1軍の試合は2人で受け持ち、メイン担当は1球ごとにスコアを付けながら、安打や失策、暴投や捕逸などの記録を判定。サブ担当が「NPB BIS」という公式記録システムにデータを入力する。そのデータは、翌日の新聞の打撃テーブルや投打のランキング表などにも活用されている。ファンの皆さんが記憶に刻むプレーの数々を、記録として残す役割を担っている。
(ここまで 249文字/記事全文 805文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

想の最新記事
一覧

  • 井上進(いのうえ・すすむ) 司法書士制度150周年 (9/17)

     司法書士法が昨年、改正されました。第1条に「登記、供託、訴訟その他の法律事務の専門家として、国民の権利を擁護し、もって自由かつ公正な社会の形成に寄与することを使命とする」と明記され、新たに法の中に「...

  • 鉄村忠基(てつむら・ただたか) 地域と人の繋がり (9/16)

     日常親しく交際する近隣「向こう三軒両隣」も希薄になりつつあるこの頃、いままさに人との繋(つな)がりが問われる時代になっている。町内会長を経て現在、学区町内会連合会の会長をしている。推挙され20年余り...

  • 鈴木高應(すずき・たかお) 選手考案メニュー (9/15)

     広島東洋カープのナインの「想(おも)い」を「カタチ」へ―。選手が愛する味を「選手プロデュースメニュー」として、マツダスタジアムで観戦する皆さんに楽しんでいただいている。幼少期から慣れ親しんだ味、厳し...

  • 出口友子(でぐち・ともこ) ライブコマースの魅力 (9/12)

     「のみ込めてないところもあるんですが一生懸命頑張りたいと思います」。愛媛県八幡浜市の地元鮮魚店の店主はそう言い、初のライブコマース(動画のライブ配信を活用した物品販売)出演を決めてくれた。新型コロナ...

  • 鈴木喜久(すずき・よしひさ) 尊厳の維持を願う (9/10)

     4月に米軍のアフガニスタンからの完全撤退が発表されたとき、2007年に国連訓練調査研究所(UNITAR)広島事務所で行われたアフガニスタン研修プログラムの修了式を思い出していた。