「原爆の日」特集

【写真特集(2)】8月6日、式典前に

2021ヒロシマ2021/8/6 7:00
平和を願い飾られる折り鶴(6日午前3時49分)

平和を願い飾られる折り鶴(6日午前3時49分)

 被爆地広島は6日、米軍による原爆投下から76年となった。被爆者たちの悲願だった核兵器禁止条約が発効して初めて迎える「原爆の日」。広島市は午前8時から、原爆死没者慰霊式・平和祈念式(平和記念式典)を中区の平和記念公園で営む。犠牲者を悼み、核兵器のない世界の実現へ着実な歩みを誓う日となる。

 【写真特集(1)】8月6日、式典前に

この記事の写真

  • 慰霊碑
  • 原爆ドーム
  • 慰霊碑に手を合わす人たち(6日、午前6時5分)
  • 76回目を迎えた原爆の日(6日午前6時5分)
  • 参拝に訪れる人たち(6日午前6時9分)
  • 参拝に訪れる人たち(6日午前6時11分)
  • 76回目を迎えた原爆の日(6日午前7時20分)
  • 慰霊碑に向かって並ぶ参拝者の列(6日午前6時57分)
  • 規制がかかる平和記念式典の会場(6日午前7時5分)
  • 式典前の証言ビデオを見る各国代表たち(6日午前7時19分)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

2021ヒロシマの最新記事
一覧