「原爆の日」特集

核兵器近代化の動きに憂慮 グテレス氏、式典にメッセージ

2021ヒロシマ2021/8/6 21:39
昨年に続きビデオメッセージを寄せた国連のグテレス事務総長

昨年に続きビデオメッセージを寄せた国連のグテレス事務総長

 新型コロナウイルスの世界的流行を受けて平和記念式典への参列を断念した国連のアントニオ・グテレス事務総長がビデオメッセージを寄せ、6日の式典で放映された。昨年に続き2年連続。モニター画面越しに「核兵器が使用されないことを保証できる唯一の方法は、核兵器の完全な廃絶だ」と強調した。

 グテレス氏は、今年1月に発効した核兵器禁止条約に言及し「核兵器のない世界というビジョンを被爆者と共有している」と表明。核保有国による核兵器の近代化の動きに「核のない世界というゴールに向け進展が見られない」と憂慮した。

 来年1月に延期された核拡散防止条約(NPT)再検討会議については、各国政府に対し「核兵器のない世界へのコミットメントを強化するよう要請する」と述べた。(新山京子)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

2021ヒロシマの最新記事
一覧