コラム・連載・特集

サカスタ予定地の輜重隊遺構一部移設へ 広島市が決定【ヒロシマの空白】証しを残す

2021/8/17 21:51
市が一部を切り取って活用する方針を示した輜重隊の厩舎の床面(奥)

市が一部を切り取って活用する方針を示した輜重隊の厩舎の床面(奥)

 サッカースタジアム建設予定地の中央公園広場(広島市中区)で出土した旧陸軍の輸送部隊「中国軍管区輜重(しちょう)兵補充隊(輜重隊)」施設の被爆遺構で、市は17日、3カ所を切り取って移設すると発表した。軍馬が戦地での物資輸送に重要な役割を果たした歴史を踏まえて、厩舎(きゅうしゃ)の床面の一部などを対象にする。切り取りと残る遺構の撤去作業は、早ければ23日に着手する。
(ここまで 183文字/記事全文 739文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

ヒロシマの空白の最新記事
一覧