コラム・連載・特集

文革再来か

2021/9/9 6:47

 いつの時代の話かと思わせる言葉に目が点になった。「女っぽい男性などいびつな美的センスを根絶する」。お隣中国でメディアを管理する国家ラジオテレビ総局が地方当局に命じた内容である▲視聴者がアイドルや「美少年」に投票する娯楽番組は、「低俗で下品」だとして放送禁止。出演者の政治的素養や行いをチェックし、中国共産党や国から「心が離れている」人物は起用しないようにとのお達しもある▲習近平指導部はここにきて、人々に影響力がある芸能界への引き締めを強める。一党独裁にくすぶる不満をかき消すためだろう。貧富の格差を縮めようと「共同富裕」を掲げる党には、華やかな芸能界は分かりやすい標的なのかもしれない▲かつて中国社会を大混乱に陥れた政治運動「文化大革命」は、著名文化人たちへの批判から始まった。毛沢東に忠誠を誓う若者らが、「反革命」のレッテルを貼って、しつこく攻撃した▲いまは「不良」と名指しされた人気俳優たちが批判され、矛先は芸能界とつながる企業家にも向く。一連の動きには「文革の再来」との声も聞こえる。恐怖で思想を縛り、多様性を否定する政治こそ「いびつな美的センス」と言えないか。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧


 あなたにおすすめの記事