2021衆院選特集

衆院選との同日選懸念 広島知事選や呉市長選 各選管、準備も

広島2021/9/2 22:24

 広島県内の選管が秋の衆院選の日程に気をもんでいる。11月14日投開票の知事選、呉市長選、県議補選広島市安佐南区選挙区(補欠定数1)と同日選になる可能性があるためで、事務量の増大に備えている。
(ここまで 96文字/記事全文 572文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島の最新記事
一覧

  • 岸田首相、河井夫妻買収事件「心からおわび」 衆院選広島3区で陳謝 (10/20)

     岸田文雄首相は20日、2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で自民党を離党した元法相河井克行被告(公選法違反罪で一審実刑)の地盤だった衆院広島3区で衆院選の街頭演説をし、「自民党の国会...

  • 候補者相次ぎ慰霊碑を訪問 (10/20)

     衆院選が公示された19日、広島市内を選挙区に持つ立候補者が、平和記念公園(中区)の原爆慰霊碑を相次いで訪れた。

  • 20日から期日前投票 (10/20)

     衆院選の期日前投票が20日、広島県内で始まる。投票日前日の30日まで、全30市区町の選管が役場の本庁舎や支所、公民館などに計152カ所の投票所を設ける。

  • 広島県選管など談話 (10/20)

     衆院選の公示と最高裁裁判官の国民審査の告示に当たり、広島県選管と県明るい選挙推進協議会が、それぞれ談話を出した。

  • 三原市選管、入場券二重発送 (10/20)

     三原市選管は19日、31日投開票の衆院選の投票所入場券を最大で144世帯に誤って二重に発送していたと発表した。市ホームページで周知し、該当者に2枚のうち1枚を破棄するよう求めている。投票の履歴は残る...