2021衆院選特集

衆院選へ投票用紙印刷 広島県選管「できる準備から」

広島2021/9/8 22:59
刷り上がった投票用紙を確認する印刷会社の従業員

刷り上がった投票用紙を確認する印刷会社の従業員

 秋の衆院選へ向け、広島県選管は7日、投票用紙の印刷を広島市中区の印刷会社で始めた。任期満了(10月21日)が迫る一方で選挙日程は決まっていないが、「できる準備から着実に進める」としている。
(ここまで 95文字/記事全文 406文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島の最新記事
一覧

  • 地域の未来、熱く訴え 広島県内各選挙区の動き 選挙カーで巡回/各地で出陣式 (10/19)

     衆院選が19日公示され、広島県内7小選挙区に計24人が立候補した。党派別は自民党、立憲民主党各6人、共産党、日本維新の会各2人、公明党、社民党、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」、諸派各1...

  • 広島1区 立候補者の第一声(上から届け出順) (10/19)

     ■上出 圭一氏(諸派・新) 選挙の関心高めたい 私の地元は京都。広島1区から出たのは、岸田首相の選挙区だからだ。私が立候補すれば選挙への関心が高まり、若者が関心を持ち、投票率が80%になるかもしれな...

  • 広島2区 立候補者の第一声(上から届け出順) (10/19)

     ■平口 洋氏(自民・前) ワクチン国内製造を 2年前の参院選広島選挙区で自民党候補が大変な公選法違反事件を起こした。誠に申し訳ない。議員活動ができない議員への歳費支払い禁止、各陣営への政党交付金の不...

  • 広島3区 立候補者の第一声(上から届け出順) (10/19)

     ■大山 宏氏(無所属・新) 政党支援金をなくす 2019年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で頭にきて立ち上がった。金権政治への抜本的な対策が必要だ。1人で始めた活動だが、4月の再選挙で1万3363票...

  • 広島4区 立候補者の第一声(上から届け出順) (10/19)

     ■空本 誠喜氏(維新・元)身を切る改革をする 地域を一軒一軒、大事に歩き、さまざまな課題や怒り、提案をいただいた。特に政治と金の問題では、金権政治を打破してほしい、しがらみのない政治をやってもらいた...