2021衆院選特集

悲願の総理へ林氏周到 山口3区へくら替え表明

山口2021/7/15 11:19

 自民党岸田派の林芳正氏が15日、衆院山口3区への立候補を正式に表明した。3区現職の河村建夫氏は政権のナンバー2として実権を握る二階俊博幹事長が率いる二階派の会長代行。林氏側は勝負に打って出る形になるため、後ろ盾となる「地元の総意」を周到にまとめ、機が熟す環境を整えてきた。(渡辺裕明)
(ここまで 143文字/記事全文 1913文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

山口の最新記事
一覧

  • 河村氏「林氏を応援」 山口3区の自民公認争い決着で (10/16)

     衆院選に出馬せず、引退の意向を固めた自民党の河村建夫元官房長官(78)は16日、衆院選山口3区の党公認を巡って争った林芳正元文部科学相(60)の支援に回る考えを示した。15日に林氏への公認が決まった...

  • 山口4区、大野頼子氏が出馬表明 無所属新人 (10/16)

     19日公示、31日投開票の衆院選山口4区で、下関市の元新聞社社員の大野頼子氏(47)が15日、無所属新人で立候補すると表明した。山口県は若者の県外への流出が続いていると指摘し「地域の魅力を高めて若い...

  • 山口県選管、開票速報手順を市町職員に説明 (10/16)

     山口県選管は15日、衆院選(19日公示、31日投開票)の速報を担当する全19市町の選管職員を対象に、手順や時刻を確認する会議を開いた。前回選までは各市町から県庁に集まっていたが、新型コロナウイルスの...

  • 山口県警、衆院選へ取締本部設置 (10/16)

     19日公示の衆院選に向け、山口県警は15日、選挙違反取締本部を設置した。県下16署にも設け、計約2200人態勢で取り締まりに当たる。

  • 衆院解散、与野党対決さあ火ぶた 各陣営、準備急ぐ (10/15)

     衆院が解散された14日、山口県内の4小選挙区に立候補を予定する各陣営は事実上の選挙戦に入った。与野党が対決する見通しの選挙区が多く、19日の公示に向けて準備に追われた。投開票日までの期間が戦後最短と...