2021衆院選特集

さながらトリプル選 衆院選31日投開票、24日に参院補選と山口市長選

山口2021/10/4 22:59

 岸田文雄首相が衆院選の日程を19日公示、31日投開票と表明した4日、山口県内の関係者からは「寝耳に水」と驚きが広がり、与野党の県組織の動きも騒がしさを増した。参院山口選挙区の補欠選挙と山口市長選は24日が投開票。選挙期間が重なり、さながらトリプル選の様相となった。
(ここまで 133文字/記事全文 1059文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

山口の最新記事
一覧

  • 20日から期日前投票 山口県内213カ所 (10/20)

     衆院選の期日前投票は20日、始まる。投票日前日の30日までの期間中、山口県内19市町の選管が市役所や役場の本庁舎や支所、集会所など計213カ所に投票所を設ける。

  • 各党の談話 衆院選 (10/20)

     衆院選の公示に当たり、各党の山口県組織などが談話を発表した。

  • 防長路秋の陣、さあ論戦 衆院選公示 (10/20)

     ▽与党候補 経済再生強調、防衛力も/野党候補 共闘や政権交代を訴え 31日投開票の衆院選は19日公示され、山口県内4小選挙区に前回2017年より4人少ない9人が立候補した。内訳は自民党の前職3人と新...

  • 山口1区 立候補者の第一声(上から届け出順) (10/20)

     ■大内 一也氏(立民・新) 給付金や補償拡充進める 一人一人が望む生き方を実現できる社会にしたい。コロナ禍に苦しむ飲食店や子育て世代の声をたくさん聞いてきた。10万円の追加給付や事業者への補償の拡充...

  • 山口2区 立候補者の第一声(上から届け出順) (10/20)

     ■松田 一志氏(共産・新) 基地強化反対の声届ける 今回の選挙は大企業、富裕層優先の安倍・菅政治を引き継ぐのか、命と国民の暮らし優先の政治を実現するのか、選択する選挙だ。市民の代表、野党の統一候補と...