2021衆院選特集

広島4区、支援層交錯 現・元職・新人計4人立候補予定 3人衆院議員経験者

広島2021/10/9 9:16

 19日公示、31日投開票が見込まれる衆院選で、広島4区は立候補を予定する4人のうち3人が衆院議員経験者となる。自民党現職の新谷正義氏(46)、かつて自民党で2期務めた無所属元職の中川俊直氏(51)、民主党政権期に同党で1期務めた日本維新の会元職の空本誠喜氏(57)。立憲民主党新人の上野寛治氏(39)を加えた4人は、支援層が複雑に交錯する激戦を見据えて前哨戦に力を注いでいる。→【特集】衆院選2021「データで見る選挙の歴史」

  • 新谷正義氏
    新谷正義氏
  • 中川俊直氏
    中川俊直氏
  • 空本誠喜氏
    空本誠喜氏
  • 上野寛治氏
    上野寛治氏

(ここまで 256文字/記事全文 1278文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島の最新記事
一覧