コラム・連載・特集

秋はどこに

2021/10/14 6:00

 朝、自転車で通学する生徒のいでたちにばらつきがあるのに気付いた。半袖シャツ姿があれば、衣替えをしたらしい、薄手のセーターを着た子もいる。風を切れば涼しかろうが学校に着く頃には汗だくに違いない▲店先ではマネキンが秋冬物を着込んでいるものの、試着する人は見掛けない。「鍋が恋しい季節の到来」。スーパーは鍋つゆや野菜など食材を並べるが、客の食指は動かぬようだ。今夜は鍋、という家は多くあるまい▲<半袖でクーラーかけて秋過ごす>。時事川柳の欄にあった。10月というのに暑い日が続く。尾道市と大竹市で1日に32度超を記録。その後も残暑が厳しい。来週は秋めくらしいがきょうも広島の最高気温は29度前後になりそう▲もう秋に過ごしやすさは望めないのか。ことしだけの異常気象なら、我慢もしよう。ところが日本列島はこのところずっと酷暑や大雨などに見舞われている。きのうも記録的短時間大雨情報が三重県に発表されていた▲大雨など特別警報の発表を知らせる「緊急速報メール」の配信を、気象庁がやめる。自治体のメール配信もあるし、民間の防災アプリを利用して―という。この突然の廃止には、肌寒さを覚える。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧


 あなたにおすすめの記事