コラム・連載・特集

待望の客人

2021/10/16 6:00

 さんざん人を待たせたその客の名前は「秋」。天気予報によると、中国地方にもこの週末、雨模様という手土産を携え、堂々のお目見えらしい。せっかくなら、澄んだ青空を連れてきてほしいもの▲コロナの感染拡大を用心する広島県の集中対策も、おととい終了した。よし、これで遠出を楽しめると思いきや、「ちょっと待った」と別の声が聞こえてくる。1リットル160円台と、ガソリンが7年ぶりの高値を付けた▲世界各地で経済再開の掛け声が響き、原油や天然ガスの需要が増えた。加えて日本にとっては円安が二重苦に。しかも脱炭素、脱石油の潮流に気をもむ産油国は増産に及び腰と聞く。このままでは暖房に使う灯油や電気代もかさむ「値上げの冬」にもなりかねない▲不況でも物価が高騰するスタグフレーションを懸念する声すらあるようだ。まずは経済成長だ、いや所得の再分配が先だと、衆院選に向けた政党同士の論戦は大歓迎なのだが、再分配なき物価高はごめんこうむりたい▲遅れてきた秋よ、このまま長居しても構わない。そうして冬将軍の到来はスキー場と周辺に限定し、そのほかは春を早く連れてきて。インフルエンザの流行を抑えるためにも。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

天風録の最新記事
一覧


 あなたにおすすめの記事