2021衆院選特集

広島2区、与野党一騎打ち 平口氏、前回得票に危機感/大井氏、野党共闘の形探る

広島2021/10/16 23:06

 衆院が解散されて初の週末となった16日、衆院選広島2区に立候補を予定する自民党前職の平口洋氏(73)と、立憲民主党新人の大井赤亥氏(40)は、それぞれ活発に動いた。13日に共産党が立候補予定者を取り下げ、与野党の一騎打ちが見込まれる代表的な選挙区。19日に迫る公示日を前に、それぞれ必死に支援の上積みを図っている。

【関連記事】広島3区、構図一変 与野党予定の2陣営、「票流れる」警戒感
【関連記事】三次市長の対応に注目 衆院広島6区、与野党対決色濃く

(ここまで 225文字/記事全文 1293文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 朝市の買い物などで住民と交流する平口氏=左端(広島市佐伯区)
  • 街頭演説会に集まった人に名刺を渡す大井氏=右(広島市西区)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

広島の最新記事
一覧